当社について

当社の社名JYXYERはジザイヤーと読みます。自由自在のうち「自在」という言葉に想いを込めています。現代は誰もが自由を手にしていますが、自在に生きることは誰もが出来るわけではありません。自由という権利を手にするために義務を果たさなければならないよう、自在という能力を発揮するためにはその裏に人一倍の努力が必要です。当社はその努力や手間を惜しまずに、当社が社会で果たしたいと考える使命を自在に行えるよう、その願いを込めてJYXYERと名付けました。
 

会社概要

JYXYER株式会社

215-0018 神奈川県川崎市麻生区王禅寺東1丁目
Tel: 044-281-4104
E-mail: info[at]zenjiro.jp
設立:2003年1月
事業:

  • 日本茶の製造小売・輸出
  • 飲食店の運営および管理
  • 事業開発ストラテジスト

事業所:箱根ラボ(商品研究開発および国内通信販売事業等)

  • 芦ノ湖を望む箱根ラボでは、緑茶商品やメニューの開発、および国内通信販売を行っています。また、8時間(夏季7時間)の時差のあるフランス子会社や海外顧客ともビデオ会議等でコミュニケーションをはかっています。

 

 

 

JYXYER France SAS

フランス リヨン市3区
設立:2019年1月
資本金: 10万ユーロ
事業:

  • 欧州(EU)域内における日本茶の輸入・販売
  • 飲食店の運営および管理

事業所:サロンドテTCHA-TCHA(リヨン2区・日本茶カフェ)

  • フランスのリヨンはポール・ボキューズなど一流のシェフが集う食の都で、隔年で世界大会も開催されています。ローヌ川とソーヌ川が合流する半島地区の2区に子会社が運営する日本茶カフェがあります。余裕をもって席を配置した90平方メートルの店内では日本各地の特産品を展示紹介するイベントも可能です。
 

 

 

 

ZENJIRO禅地朗および九兵衛

 
当社のブランド名ZENJIROは川崎市麻生区にある王禅寺に由来しています。王禅寺は奈良時代の天平宝字元年(757年)に孝謙天皇により創建された寺です。日本茶の歴史は805年に茶の種が持ち込まれたのが始まりで、当時はまだ仏教僧や皇族・貴族のためのものでした。王禅寺は醍醐天皇により917年に関東の高野山として命名され、東国鎮護の勅願寺、また真言密教の修行寺として栄えました。空海も茶を嗜んでいたことから王禅寺でも茶が伝わっていたものと考えられます。千利休が茶の湯を完成させる700年前のことです。ZENJIROは日本茶のルーツの場所のひとつであるこの地から、今度は世界中に良質な日本茶を普及させることを目指して日々活動しています。
 
九兵衛は当社代表が継承し襲名した名前でありブランド名ではありません。現在は十六代目黒田九兵衛です。黒田家は北近江の出身で、初代九兵衛忠次は豊臣秀吉の弟の秀長の直属の家臣でした。二代目九兵衛直次から賤ヶ岳七本鎗として有名な秀吉の重臣加藤嘉明に侍大将として仕えます。小田原攻めなどにも随行して武功を上げ愛媛で知行六百石を得ました。しかし、関ヶ原の戦いの留守役として四国防衛をした際に籠城する毛利軍に単独で挑み鉄砲12発を浴びて討死します。その後、徳川の世になってからも譜代藩として加藤家とともに会津藩、そして最後は近江の甲賀にあった水口藩として代々侍大将を務めました。加藤家がお仕置きを受けた期間は伊勢桑名藩の久松松平家でやはり侍大将の職を頂いていました。明治以降は、児童文学者の黒田湖山(十三代目)が文部省唱歌『ふじの山』の作詞者巖谷小波(いわやさざなみ)やフランスのリヨンに駐在した永井荷風らと親しかったようです。また、その次の道行は東京農業大学醸造学科の初代教授を務めました。
 
禅地朗ブランドを推進する十六代目黒田九兵衛は武士の文化の発祥の地である神奈川から日本茶や禅の精神と歴史を踏襲しながらも、世界の人々の健康に貢献できる日本茶と新たなライフスタイルを提唱し、皆様のQOLに貢献します。